サッカー日本代表 ギリシャ戦 前半は0-0 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サッカー日本代表 ギリシャ戦 前半は0-0

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)グループCのギリシャ戦を控え、アレーナ・ダス・ドゥーナス(Arena das Dunas)で記者会見に臨むアルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)監督(2014年6月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)グループCのギリシャ戦を控え、アレーナ・ダス・ドゥーナス(Arena das Dunas)で記者会見に臨むアルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)監督(2014年6月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

 サッカー日本代表は19日(日本時間20日)ナタルでギリシャと対戦し、前半を0-0で終えた。試合は大迫をワントップにおいた日本が立ち上がりから攻勢をかけた。さらに37分、ギリシャはコンスタンティノス・カツラニスが退場となり10人となったが、日本はギリシャのゴールを割ることはできなかった。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい