家電・クルマ・食品・飲料など、ヒット商品の影に女子力あり

女子

2013/03/27 20:29

 安倍内閣が打ち出した経済政策、いわゆる“アベノミクス”による株高・円安を受けて、長らく停滞していた個人消費が上向き始めている。日本百貨店協会が発表した2月の全国百貨店売上高は、前年同月比0.3%増(店舗数調整後)の約4317億円と2か月連続で前年プラスを達成。また、コンビニ大手のローソンではグループ社員の2013年度年収を3%アップすると発表したほか、大手の自動車や電機メーカーも春闘で満額回答を出す企業が相次いでいる。

あわせて読みたい

  • トヨタ「プチバン」市場に参入 2台同時に発売

    トヨタ「プチバン」市場に参入 2台同時に発売

    週刊朝日

    7/24

    コスパ消費背景に好調 「プチバン」は日本の国民車になる?

    コスパ消費背景に好調 「プチバン」は日本の国民車になる?

    週刊朝日

    6/26

  • 透明なのにヨーグルト味…「ヨーグリーナ」開発裏話

    透明なのにヨーグルト味…「ヨーグリーナ」開発裏話

    AERA

    7/17

    「ヒット商品」でわかる勝ち組企業 働く女性、単身世帯…ニーズとらえ

    「ヒット商品」でわかる勝ち組企業 働く女性、単身世帯…ニーズとらえ

    週刊朝日

    6/5

  • 東京五輪女子ビーチバレー、注目すべき世界の「プレイヤー」たち

    東京五輪女子ビーチバレー、注目すべき世界の「プレイヤー」たち

    dot.

    7/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す