親が○○をしている家は、子供のIQが高い (3/4) 〈ダイヤモンド・オンライン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

親が○○をしている家は、子供のIQが高い

このエントリーをはてなブックマークに追加
トレーシー・カチロー,鹿田昌美ダイヤモンド・オンライン#出産と子育て#教育
子どものIQはどうすれば伸びる?(※写真はイメージ)

子どものIQはどうすれば伸びる?(※写真はイメージ)

978-4478066331

amazonamazon.co.jp

「よちよち歩きの子ども」に効く語りかけの方法は?

成長して活発になると、語りかけがラクになり、違和感が薄れます。

■子どもがしていることを「実況中継」する

「○○ちゃんは引き出しを開けました。閉めました。開ける。閉める。開ける。閉める。よくできました!引き出しを引いて開ける。引き出しを押して閉める。引く。押す。引く。押す。あら、ペンだわ。○○ちゃんは、引き出しのなかからペンを見つけました。まあ、ペンのキャップを取ったわね!それ、ママが預かるわ」

■「関心を持っていること」を説明してあげる

「そうよ、それはパパのヘルメット。ヘルメットよ。パパが頭にかぶるの。ストラップをあごでぱちんと止めるのよ。これで安全に自転車に乗れるの」

■単語から「文章」をつくる

「フ・タ。これはフタよ。お鍋にかぶせるもの。ママはお鍋にフタをかぶせる。○○ちゃん、お鍋にフタをかぶせてくれるかな?」

おしゃべりが始まると、こういった関わりが楽しくなります。それに、たまらなくキュートです。子どもはたちまち、親の言うことをなんでも真似しはじめます。言ってほしい言葉を教えましょう。



トップにもどる ダイヤモンド・オンライン記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい