介護休業を取ってはいけない!専門家が語る実態

介護を考える

2016/08/01 13:12

 厚生労働省は来年1月から介護休業が取りやすくなるように取得要件を緩和した。現状では、介護休業の取得率は3%程度と低く、取得しても元のポストに戻れないなど取得者が不幸になることも多いという。そこで、NPO二十四の瞳理事長で社会福祉士の山崎宏氏に介護休業や介護休暇の現状と問題点と聞いた。(ダイヤモンド・オンライン編集部 山本猛嗣)

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す