コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

  • NEW

    ミッツ・マングローブ「新エッセンス。深夜のK―POP講座」

    アイドルを性せ! 週刊朝日

     ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、「新しいエッセンス」を教示してくれる人たちについて。*  *  * 年齢を重ねると「新しい要素」を取り入れるキャパがなくなってくるものです。私もあらゆる面で情報処理能力が低下...

  • ミッツ・マングローブ「日本のスポーツと世界の壁」

    アイドルを性せ! 週刊朝日

     ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、スポーツ観戦に対するメンタリティの世代間ギャップについて。*  *  * もしかすると今の10代・20代にとって、日本人アスリートの「快挙」や「悲願達成」は珍しいものではない...

  • ミッツ・マングローブ「『渡鬼』30年における2大ミステリー」

    アイドルを性せ! 週刊朝日

     ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、橋田壽賀子さんについて。*  *  * 脚本家・橋田壽賀子さんが亡くなりました。NHK朝ドラの金字塔『おしん』や、平成の時代とともに30年近く続いた『渡る世間は鬼ばかり』など...

  • ミッツ・マングローブ「時代の変化とファイト一発」

    アイドルを性せ! 週刊朝日

     ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、変わりゆく紅白歌合戦とリポビタンのCMについて。*  *  * 時代とともに変わりゆくものもあれば、いつまでも変わらないものもあります。例えば、紅白歌合戦。87年ぐらいから紅...

  • ミッツ・マングローブ「『ザ・東大出身』伊沢拓司のヒヤヒヤ感」

    アイドルを性せ! 週刊朝日

     ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、東大クイズ王の伊沢拓司さんについて。*  *  * 毒舌が持て囃されたのも今は昔。現在は「謙虚」「低姿勢」「配慮」なんてものが重宝がられ、ちょっとでも「上から目線」な言動を晒...

おすすめの記事おすすめの記事