(3ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 上昌広 メディカルインサイト

上昌広

このエントリーをはてなブックマークに追加
上昌広

上昌広

上昌広(かみ・まさひろ)/1968年生まれ。特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長。医師。東京大学医学部卒。虎の門病院や国立がんセンター中央病院で臨床研究に従事。2005年東京大学医科学研究所で探索医療ヒューマンネットワークシステムを主宰。16年から現職。著書に『病院は東京から破綻する』(朝日新聞出版)など

  • 医師40人超が衆院選に出馬! なぜ医者は政治家になりたがるのか?

    メディカルインサイト dot.

     小選挙区・比例区を合わせて1100人以上の立候補の届け出があった衆院選。なかでも目立つのは、医師資格を持つ候補者の数だ。『病院は東京から破綻する』などの著書を持つ、東京大学医科学研究所を経て医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、増える「医師の立候補」とそのメンタリティーについて言及する。*  ...

  • 舛添要一氏が医師や官僚から評価されていた理由 既得権益との闘いが実を結ぶ

    メディカルインサイト dot.

     東京を中心に首都圏には多くの医学部があるにもかかわらず、医師不足が続いている。そのような中、現役の医師であり、東京大学医科学研究所を経て医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、著書『病院は東京から破綻する』で、医学部の定員を増やすことに尽力した人物について言及している。*  *  * 日本の医師...

  • 女性医師が出産・子育てで離職 医師不足対策のカギは女医「革命家」

    メディカルインサイト dot.

     東京を中心に首都圏には多くの医学部があるにもかかわらず、医師不足が続いている。現役の医師であり、東京大学医科学研究所を経て医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、著書『病院は東京から破綻する』で「女性医師の増加と支援体制が問われる」と明かしている。*  *  * 医師不足対策を考える上では、女性...

  • 医師への「謝金」市場は8000億円! 誰も教えてくれない謝礼金の実情

    メディカルインサイト dot.

     東京を中心に首都圏には多くの医学部があるにもかかわらず、医師不足が続いている。そのような中、現役の医師であり、東京大学医科学研究所を経て医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、著書『病院は東京から破綻する』で、肥大した「謝金市場」の実情に迫っている。*  *  * 誰も教えてくれない医師への謝金...

  • 医師が教える、いい病院の見分け方 「儲かっている病院は金儲けに熱心」は的外れ

    メディカルインサイト dot.

     東京を中心に首都圏には多くの医学部があるにもかかわらず、医師不足が続いている。現役の医師であり、東京大学医科学研究所を経て医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、著書『病院は東京から破綻する』で、医師不足の状況下で「いい病院」を見分けるためのある提案をしている*  *  * いい病院を見分けるに...

おすすめの記事おすすめの記事