帯津良一

帯津良一(おびつ・りょういち)/1936年生まれ。東京大学医学部卒。帯津三敬病院名誉院長。人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱。「貝原益軒 養生訓 最後まで生きる極意」(朝日新聞出版)など著書多数。本誌連載をまとめた「ボケないヒント」(祥伝社黄金文庫)が発売中

  • 手術の腕よりも大事? 帯津医師が考える「私にとっての名誉」

    手術の腕よりも大事? 帯津医師が考える「私にとっての名誉」

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    6/6

  • 不安な時代に読みたい『自省録』の「不動心」とは? 帯津医師が解説

    不安な時代に読みたい『自省録』の「不動心」とは? 帯津医師が解説

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    5/30

  • 帯津医師が“老害”に異議「老人全般に拡大してしまっている」

    帯津医師が“老害”に異議「老人全般に拡大してしまっている」

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    5/23

  • 帯津医師がコロナ下の診察室でも「マスクをしない」理由

    帯津医師がコロナ下の診察室でも「マスクをしない」理由

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    5/16

  • テレビも新聞もなくても不自由ない? 帯津医師「もう余分な情報はいらない」

    テレビも新聞もなくても不自由ない? 帯津医師「もう余分な情報はいらない」

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    5/2

  • 養生と健康法は違う? 帯津医師「養生は未来志向。死ぬ日を最高に」

    養生と健康法は違う? 帯津医師「養生は未来志向。死ぬ日を最高に」

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    4/25

  • 長生きすると好みは変わる? 帯津医師「女性の好みは幅が広がった」

    長生きすると好みは変わる? 帯津医師「女性の好みは幅が広がった」

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    4/18

  • 歳を取っても「平常心」を保つ必要ない? 医師が説く“心が揺れ動く大切さ”

    歳を取っても「平常心」を保つ必要ない? 医師が説く“心が揺れ動く大切さ”

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    4/11

  • 便利な現代は進歩といえるのか 帯津医師が疑問「ときめき感じない」

    便利な現代は進歩といえるのか 帯津医師が疑問「ときめき感じない」

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    4/4

  • 「食」と「性」の営みが大事 帯津医師の「こころの疲れをとるヒント10」

    「食」と「性」の営みが大事 帯津医師の「こころの疲れをとるヒント10」

     西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を

    週刊朝日

    3/28

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す