第1253回 癒やしの天才で教育者の素質あり (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1253回 癒やしの天才で教育者の素質あり

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 わが家には猫が3匹いる。3匹の真ん中、マイ(写真)は3歳の雌。ほかの2匹は雄だが3匹は仲がいい。

 近年、日本列島は地震や豪雨など災害が多い。ペット連れの避難者は気を使ってか避難所には入らず、車中や玄関脇などで小さくなっているのをテレビで見た。

 夜はペットをケージなどに入れ、静かに寝させないといけないだろう。他人事ではないとつくづく思う。そこで、わが家も夜はケージで寝かせることにした。

 1年ほど続けているが、雄2匹は寝る時間になるとケージに入るほど慣れた。朝までよほどのことがない限り静かに寝ている。

 だがマイはいつまでも慣れない。寝付かずに騒いだり、夜中や早朝にケージから出せと鳴き続けたりで、こちらがまいってしまう。あまりに騒ぐのでケージを押し入れに入れて知らんぷりしていたら、2晩続けてケージの中で排泄された。


(更新 2017/11/30 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい