手軽に発信できるツイッターだからこそ

2011/03/31 16:11

 先日の地震の直後、携帯も固定電話もつながらなくなったのですが、インターネットだけは大丈夫で、ツイッターも生きていました。
 知り合いの安否確認なども出来て、「こういう時ツイッターは便利なものだな」と感心していましたが、すぐに「どこそこでケガをして動けない」という悪質な嘘ツイートが流れ出したりして、少し風向きが怪しくなってきたのを感じました。

あわせて読みたい

  • 炎上続出、大学生のツイッターモラル崩壊は本当か

    炎上続出、大学生のツイッターモラル崩壊は本当か

    ダイヤモンド・オンライン

    12/19

    互いをランク付け、失言で「電凸」も SNSの怖さ

    互いをランク付け、失言で「電凸」も SNSの怖さ

    AERA

    2/5

  •  仏大使に怒った石原慎太郎氏「鳩は一羽、二羽だ!」 白洲次郎らとのウィットに富んだ交流も

    仏大使に怒った石原慎太郎氏「鳩は一羽、二羽だ!」 白洲次郎らとのウィットに富んだ交流も

    dot.

    2/6

    上皇さまに「男だねえ」故・石原慎太郎氏 反皇室でも最大級の賛辞を送った政治家の気風

    上皇さまに「男だねえ」故・石原慎太郎氏 反皇室でも最大級の賛辞を送った政治家の気風

    dot.

    2/5

  • 「逆手に取れば、情報操作できる」山口組出身「猫組長」が明かすツイッター活用術

    「逆手に取れば、情報操作できる」山口組出身「猫組長」が明かすツイッター活用術

    週刊朝日

    6/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す