<ライブレポート>黒木渚、デビュー10周年記念ライブを開催「ロマンを終わらせない。だから100年先も応援する気持ちでいてください」

2022/07/21 14:10

<ライブレポート>黒木渚、デビュー10周年記念ライブを開催「ロマンを終わらせない。だから100年先も応援する気持ちでいてください」
<ライブレポート>黒木渚、デビュー10周年記念ライブを開催「ロマンを終わらせない。だから100年先も応援する気持ちでいてください」


 黒木渚が、7月8日に東京国際フォーラムでワンマンライブ【黒木渚 ONEMAN LIVE 2022『予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる』~100周年記念ワンマン~】を開催した。
 2022年、デビュー10周年を迎えた黒木渚。4月20日にはキャリア初となるベストアルバム『予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる』をリリースした。さらに、同タイトルの長編小説の刊行や、ファンの報われない恋エピソードが描かれた最新作「さかさまの雨」の配信リリースを行うなど精力的に活動中だ。ここではそんな彼女の記念すべき節目となった一夜をレポートする。
 ライブは「どん底から愛を込めて」と題した独唱・アカペラから幕を上げる。一転して、激しく照明が移り変わる「君が私をダメにする」で黒木がステージに登場。何色にも染まらない強い女性を象徴しているかのような純白のドレスに身を包んでいた。そして、大きく手を振り笑顔で観客を迎えてから「ふざけんな世界、ふざけろよ」を披露。会場全体が揺れているかのような力強い歌声を届けていった。
 ステージに設置された教壇の前に立って「校長の黒木渚です。今日はフルキャパで精一杯やります!」と挨拶した最初のMC。ここでは、ライブのタイトルにも付けられた「100周年」の意味について触れていた。ある時、尊敬する先輩から「天国にはお金を持っていけない」と言われ「天国にはファンを連れて行けない」と気付いた黒木。それから「ファンから自分の価値を理解してもらいながら人生を楽しみたい」と思うようになっていったという。そして「今日はこのステージをタイムカプセルにしました!」と熱く語っていた。
 そう告げられた後の「檸檬の棘」では、煌びやかで奥行きのある声が拡がっていった。曲の余韻を残したまま「ポニーテール」へ。アンドロイドのように声質にエフェクトをつけて歌詞の内容を膨らませていく。そして「灯台」へと物語が進行していくようにパフォーマンスした。最新曲「さかさまの雨」を機に、再びアクセルを踏み始めた黒木。続く「原点怪奇」「ダ・カーポ」といったアップテンポナンバーでは、激しいバンドアンサンブルを轟かせていく。
 「小さな頃から見ていた眩しい光。それはステージの自分に当てられていたスポットライトだと認識した」と静かに話し始めた黒木。しかし、ある時から自分に向けられている光がなくなっていることに気付いたという。そんな中、暗くなって見えてきたのが客席にいるファンの顔だった。どんなに辛いことがあっても、光がなくてもファンが目の前にいたから10年歩むことができたことに感謝を伝える。そして「これからの10年を込めて」歌ったのは「予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる」だ。一日一生、そして前向きになれる歌詞が心に響く。全てをステージにかけた黒木のパワフルさがそこに表れていた。
 その後は、一分の隙もなく「革命」「虎視眈々と淡々と」「カルデラ」がワンコーラスのメドレー形式で奏でられていく。そして、本編最後に届けられた楽曲は「あたしの心臓あげる」。ギターを翳した黒木にスポットライトが当たり、シールドを抜いたノイズでステージの幕が下りた。
 観客のリズミカルな拍手に応えて再びステージに登場した黒木。「皆さん一緒に踊ってください」と、こゑだに楽曲提供した「V.I.P.」をダンスをしながら披露。バンドメンバーも間奏で踊るという驚きの展開に会場も湧き上がった。最後のMCでは、デビューから支えてきた仲間でもあるバンドメンバーの紹介を織り交ぜながら、この10年を改めて振り返っていた。「悪足掻きして最後まで諦めない」と、黒木はデビュー当時から揺るぎのない一つの“ロマン”を話し始める。武道館でライブを開催することを目標に走ってきたが、この10年で叶えることができなかった悔しさを明かした。しかし「ロマンを終わらせない。だから100年先も応援する気持ちでいてください!」と観客に宣誓。ファンに未来への道標を示して、ラストは「ロマン」でライブを締め括った。
 なお、今回のタイトルを冠したワンマンは7月10日に福岡でも2回公演行われた。
Text by Tatsuya Tanami
Photo by かわどう

◎公演情報
【黒木渚 ONEMAN LIVE 2022『予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる』~100周年記念ワンマン~】
2022年7月8日(金)東京・東京国際フォーラム ホールC
2022年7月10日(日)福岡・DRUM LOGOS

あわせて読みたい

  • 黒木渚、「予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる」MV公開&書籍発売決定

    黒木渚、「予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる」MV公開&書籍発売決定

    Billboard JAPAN

    4/20

    黒木渚、自身2度目の配信ライブ【死に損ないのパレード】を発表

    黒木渚、自身2度目の配信ライブ【死に損ないのパレード】を発表

    Billboard JAPAN

    8/25

  • 黒木渚がデジタルシングル「竹」リリースへ、ジャケ写&ショート版音源を解禁

    黒木渚がデジタルシングル「竹」リリースへ、ジャケ写&ショート版音源を解禁

    Billboard JAPAN

    3/1

    【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO】第3弾で八代亜紀、布袋寅泰ら17組が決定

    【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO】第3弾で八代亜紀、布袋寅泰ら17組が決定

    Billboard JAPAN

    5/17

  • 北海道の大型フェス【RSR】にワンオク、森高、9mm、パスピエ、黒木渚ら出演決定

    北海道の大型フェス【RSR】にワンオク、森高、9mm、パスピエ、黒木渚ら出演決定

    Billboard JAPAN

    6/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す