エビ中、約3年ぶりとなる9人新体制初の全国ツアー完走「9人でツアーをまわれて本当によかった!」

2022/07/11 13:14

エビ中、約3年ぶりとなる9人新体制初の全国ツアー完走「9人でツアーをまわれて本当によかった!」
エビ中、約3年ぶりとなる9人新体制初の全国ツアー完走「9人でツアーをまわれて本当によかった!」


 私立恵比寿中学が2022年7月9日東京・LINE CUBE SHIBUYAにて、7thフルアルバム『私立恵比寿中学』を引っ提げて開催した全国ツアー【私立恵比寿中学 10th Anniversary Tour 2022~drawer~】のファイナルを迎えた。今回、ニコニコ生放送で同時配信された同公演の公式レポートが到着した。
 約3年ぶりとなる新9人体制初の全国ツアーでは、13公演を実施。今回は7月9日東京・LINE CUBE SHIBUYAのファイナルステージの模様をレポートする。
 メジャーデビュー10周年を迎え、2021年5月に新メンバー3人が加入して9名となり、7thフルアルバム『私立恵比寿中学』を引っ提げて臨む今回のツアーは、白を基調としてファミリーやメンバーの想い想いの色で彩ろうというコンセプトを元に、エビ中の歴史とメジャーデビュー10周年をカラフルに彩ったライブを展開した。
 ライブは「全力ランナー」でスタートすると、「シンガロン・シンガソン」、「仮契約のシンデレラ」とエビ中定番曲で会場の士気をあげる。そして7thアルバム収録曲「さよなら秘密基地」を披露し一体感をファミリーに届けた。
 歌い終わると、小林が「このツアーでは私立恵比寿中学7thアルバム、「私立恵比寿中学」の中から新曲を引っ提げてのツアーということで、本日もアルバムの中から色々な曲をお届けしていきます!」 と伝えた。風見の「続いてもアルバムの中から一曲披露させて頂きたいと思います!」の合図で、7thアルバム収録曲「シュガーグレーズ」、「きゅるん」、「トキメキ的終末論」と3曲連続披露。女の子らしくもカッコいいポップな曲を色気溢れるダンスで、ファミリーを魅了する。
 中山が「みんな楽しんでるかなー? ニコ生のみんなも楽しんでるー?」と明るく声をかけると会場は大きな拍手で答えた。柏木ひなたが、笑顔で「次の曲も今日だけの特別ということで、、、あの曲やっちゃおうかな?」の合図で「I’ll be here」を雰囲気たっぷりにパフォーマンスした。
 そして、小林と中山だけがステージに残り大きなキャンパスに小林がマイクの絵を描くとイリュージョンのように実物のマイクが現れ、アカペラで真山の大人っぽい歌声が響き「愛のレンタル」が始まる。そしてハイテンションで「未確認中学生X」を歌うと「春の嵐」と名曲をたてつづけのパフォーマンスに会場が沸いた。
 続いてユニットコーナーへ。初めに「でかどんでん」を真山、柏木、中山、風見でブロードウェイのような演出でキレキレのダンスと歌をパフォーマンスすると、優しいメロディーが流れ、ステージから小林、小久保が登場し「約束」を披露。スクリーンにグランドピアノが映しだされ、澄んだ歌声が会場中に響き渡り和やかなムードとなった。続いてステージにアンティークカーに乗った安本、星名、桜木が登場し、まるで夜景の中をドライブしているような演出になり「結ばれた想い」へ展開する。
 「夏だぜジョニー」の前奏が流れ始めると、他のメンバーもアロハシャツや夏感溢れる衣装でステージに登場し、夏らしい演出の中「夏だぜジョニー」を披露し、会場は盛り上がるファミリーの熱気に包まれた。
 そして、7thフルアルバム収録曲「ハッピーエンドとそれから」を歌い終えると「宇宙は砂時計」を披露。真山、小林、桜木、小久保、が客席通路まで来て歌うサプライズにファミリーからは喜びが溢れた。そして、「ナガレボシ」、「イエローライト」をしっとりと歌い上げた。
 歌い終わると、真山りかが「エビ中は何色にも染まれるし、何色にも染められるんです」と真っ白な衣装とジャケットに込められた想いを語ると中山莉子が「これからのエビ中も期待してください!」の一言に、会場は拍手喝采となった。
 そして、今までのツアーリハーサルのメンバーの映像がバックスクリーンに次々に映し出され、小林の「何度でも新しい色に踏み出していけますように」の合図で「靴紐とファンファーレ」を披露。続いて「ポップコーントーン」、「イヤフォン・ライオット」と弾けるようなダンスと歌声でファミリーを釘付けにした。そして「COLOR」を披露すると、大サビには客席に紙吹雪が降りそそぎ、会場は幻想的な空間になった。
 歌い終わると、星名美怜が「あっという間でしたね~! 今日は本当にありがとうございました。また私たち、エビ中と楽しい時間を過ごしましょう。」と話すと、会場中にアンコールの手拍子が響き渡る。そして今回初披露となる元JUDY AND MARYのTAKUYAが楽曲提供した「青春ゾンビィィズ」のイントロが流れ、キャッチーなダンスでパフォーマンス。予期せぬサプライズに会場の熱狂は最高潮に達し、続けて「Anytime, Anywhere」を披露した。
 歌い終わると、柏木ひなたが「皆さんの温かさにいつも支えられています。本当にありがとうございます! 最後の最後までみんなで心を一つに、楽しんでいきましょう。」と心を込めて話すとラストの曲「手をつなごう」で感動的にライブを締めくくった。最後のMCではスタッフとファミリーからのサプライズの感謝の映像にメンバーは感動。9人体制初の全国ツアーは和やかにその幕を閉じた。

◎公演情報
【私立恵比寿中学 10th Anniversary Tour 2022~drawer~】
2022年7月9日東京・LINE CUBE SHIBUYA
<セットリスト>
01. 全力☆ランナー
02. シンガロン・シンガソン
03. 仮契約のシンデレラ
04. さよなら秘密基地
05. シュガーグレーズ
06. きゅるん
07. トキメキ的週末論
08. I’ll be here
09. 愛のレンタル
10. 未確認中学生X
11. 春の嵐
12. でかどんでん(真山・柏木・中山・風見)
13. 約束(小林・小久保)
14. 結ばれた想い(安本・星名・桜木)
15. 夏だぜジョニー
16. ハッピーエンドとそれから
17. 宇宙は砂時計
18. ナガレボシ
19. イエローライト
20. 靴紐とファンファーレ
21. ポップコーントーン
22. イヤフォン・ライオット
23. COLOR
En.1 青春ゾンビィィズ
En.2 Anytime, Anywhere
En.3 手をつなごう

あわせて読みたい

  • エビ中、初の3DAYS大学芸会開催、来年2枚のフルアルバム、春ツアー&初の【エビ中フェス(仮)】開催を連日サプライズ発表

    エビ中、初の3DAYS大学芸会開催、来年2枚のフルアルバム、春ツアー&初の【エビ中フェス(仮)】開催を連日サプライズ発表

    Billboard JAPAN

    12/27

    私立恵比寿中学が安本彩花含む6人体制で「THE FIRST TAKE」出演へ

    私立恵比寿中学が安本彩花含む6人体制で「THE FIRST TAKE」出演へ

    Billboard JAPAN

    7/16

  • エビ中、新体制初の全国ホールワンマンツアーをスタート 6月6日発売の新曲「でかどんでん」も初披露

    エビ中、新体制初の全国ホールワンマンツアーをスタート 6月6日発売の新曲「でかどんでん」も初披露

    Billboard JAPAN

    4/23

    エビ中、年末恒例【大学芸会】初日公演を大成功のうちに終了 新アルバム発売日とタイトルも発表

    エビ中、年末恒例【大学芸会】初日公演を大成功のうちに終了 新アルバム発売日とタイトルも発表

    Billboard JAPAN

    12/28

  • エビ中 ペンライト&コールなしの生バンド野外ワンマン! スピッツ/宇多田ヒカル/バンプなどカバー含む全24曲

    エビ中 ペンライト&コールなしの生バンド野外ワンマン! スピッツ/宇多田ヒカル/バンプなどカバー含む全24曲

    Billboard JAPAN

    9/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す