ハリー・ベイリー、実写版『リトル・マーメイド』アリエル役のファースト・ショットを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハリー・ベイリー、実写版『リトル・マーメイド』アリエル役のファースト・ショットを公開

Billboard JAPAN
ハリー・ベイリー、実写版『リトル・マーメイド』アリエル役のファースト・ショットを公開

ハリー・ベイリー、実写版『リトル・マーメイド』アリエル役のファースト・ショットを公開


 ディズニーの実写版『リトル・マーメイド』に主演しているクロイ&ハリーのハリー・ベイリーが、アリエルの姿で写っている写真を初めて公開した。

 マジックアワーの海辺で水平線を眺めている自身の後ろ姿を捉えた写真を投稿した彼女は、「あっと言う間にクランクアップ。19歳になる直前の18歳だった頃にこの映画のオーディションを受けた時から、パンデミックの最中に撮影し、21歳になった今終えることができた。みんなでようやく辿り着けた。この壮観な映画を経験することができて本当にありがたく思っている」と、ハートの絵文字を散りばめながらツイートしている。

 ハリーの姉のクロイは、「マイ・ベイビー!アイ・ラヴ・ユー!」とこの写真に反応してから、二人が水中でハグしている写真を投稿し、「本当に愛してる、あなたのことを誇りに思うよ、マイ・ハリー」と綴った。

 ハリーの主演は2019年7月に発表された。当時ロブ・マーシャル監督は声明で、「広く探し求めた結果、このアイコニックな役を演じるために必要な本質的な資質ー気迫、心、若さ、純粋さ、誠実味の上に優れた歌声ーをハリーが持っていることが極めて明白だった」とコメントしていた。

 黒人女性がアリエル役にキャスティングされたことに対する人種差別的な意見もネットで散見されたが、これに対して1989年のオリジナル・アニメ版でアリエル役を担当したジョディ・ベンソンは、「物語を語ることが何より大切だと思う」と、2019年に米フロリダ州で開催された【フロリダ・スーパーコン】で述べた。彼女は、「外見で違うことなど目に入らないと、私たちは家族として子どもたちを育てましたし、これは自分自身のためでもあります。本当に大切なのはキャラクターの魂だと思います。キャラクターの心や魂という意味で何を提示できるのかがもっとも肝心なことだと思います」と、ハリーを擁護した。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい