和楽器バンド、横浜アリーナ公演を50%以内の定員で開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

和楽器バンド、横浜アリーナ公演を50%以内の定員で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
和楽器バンド、横浜アリーナ公演を50%以内の定員で開催

和楽器バンド、横浜アリーナ公演を50%以内の定員で開催


 和楽器バンドが、【和楽器バンド 真夏の大新年会2020 ~天球の架け橋~】を、横浜アリーナの会場収容人数50%以内の定員で、2020年8月15日と16日に開催する。

 2020年2月29日、3月1日の【和楽器バンド 大新年会2020 ~天球の架け橋~」】新型コロナウイルス感染防止対策により公演中止なったが、日程と会場を変更して開催が決定。今回の観客動員での開催にあたって、コロナウイルス感染拡大防止の為、政府の感染防止ガイドラインに基づき、運営及び会場と慎重に準備を進め、感染拡大防止の具体的施策の事項に留意して実施するとのこと。

 チケットは、7月1日10時よりオフィシャルファンクラブ「真・八重流PREMIUM」会員先行予約がスタート。他チケット発売に関する情報は、決まり次第発表される。



◎映像
和楽器バンド * WAGAKKIBAND / 「真夏の大新年会2020 天球の架け橋」Teaser
https://youtu.be/CRYeIuAeQh0

◎ライブ情報
【和楽器バンド 真夏の大新年会2020 ~天球の架け橋~】
2020年8月15日(土)神奈川・横浜アリーナ
2020年8月16日(日)神奈川・横浜アリーナ

【感染拡大防止の具体的施策】
・政府のガイドラインに基づき、会場収容人数の50%以内の定員、
及びソーシャルディスタンスを確保した上で実施いたします。
・来場者の氏名・連絡先などの把握。
・入場時に全員の検温を実施。
・37.5度以上の発熱(平熱より1度以上高い発熱)がある方の入場はご遠慮頂く。
・入場口、関係者入口にて手指用のアルコール消毒液を準備し、使用の義務化。
・ロビー等での歓談の自粛。
・全スタッフ及び、観客にマスク着用を義務化。
・公演時間は2時間を予定しており、公演中は常に換気状態を保ち行います。
・ステージ演出上、銀テープ等、人の手に触れるような特殊効果による演出は中止。
・密を避ける為、グッズ販売は、事前のEC販売、事前配送に加え、事前注文による会場受け渡しも予定。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい