ロッド・スチュワート、オーケストラアレンジAL日本盤がデラックス・エディションでリリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロッド・スチュワート、オーケストラアレンジAL日本盤がデラックス・エディションでリリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ロッド・スチュワート、オーケストラアレンジAL日本盤がデラックス・エディションでリリース決定

ロッド・スチュワート、オーケストラアレンジAL日本盤がデラックス・エディションでリリース決定


 ロッド・スチュワートのヒット曲の数々をオーケストラのアレンジで収録した『ロッド・スチュワート・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』の日本盤が、2枚組のデラックス・エディションで11月27日に発売されることが決定した。

 同作からは収録曲の「もう話したくない」が、「セイリング」に続いて9月27日よりデジタル配信を開始。今年ソロ・デビュー50周年を迎えるロッド・スチュワートは現在全米ツアーを開催中で、9月27日にはハリウッド・ボウルで一夜限りの、ジェフ・ベックとの公演が実現している。


◎リリース情報
アルバム『ロッド・スチュワート・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』
2019/11/27 RELEASE
WPCR-18285/86 2,700円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい