りぶ、AL『Ribing fossil』楽曲提供アーティストに須田景凪ら追加決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

りぶ、AL『Ribing fossil』楽曲提供アーティストに須田景凪ら追加決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
りぶ、AL『Ribing fossil』楽曲提供アーティストに須田景凪ら追加決定

りぶ、AL『Ribing fossil』楽曲提供アーティストに須田景凪ら追加決定


 りぶの4thフルアルバム『Ribing fossil』収録楽曲第二弾が発表、須田景凪らが楽曲提供アーティストとして追加発表された。

 りぶはニコニコ動画・YouTubeといった動画共有サイトでカバー曲やオリジナル曲を発表している歌い手で、ニコニコ動画での歌唱動画の平均再生数は100万回超え、その高い歌唱力と表現力から唯一無二の歌い手として人気を集めている。

 今作『Ribing fossil』は“生きる化石”をモチーフにしたタイトルとなっており、前回の解禁では清 竜人、Eve、TOKOTOKO(西沢さんP)、みきとP、Q-MHzの計5組による楽曲提供、そしてりぶ本人のオリジナル曲の収録が発表されていた。

 今回、新たに収録楽曲第二弾として楽曲提供3曲とボカロカバー3曲を含めた全収録楽曲を発表。

 ボカロP・バルーンとしても知られ、現在はシンガーソングライターとして活躍する須田景凪提供の「夏は雨晒し」、気鋭の小説家・三秋縋が初の作詞を手掛け、作編曲を堀江晶太が担当する「はぐれうた」、近年注目を集めるLUCKY TAPES・高橋海による提供(タイトル未定)と、第一弾に引けを取らない豪華アーティストによる楽曲提供が発表となった。

 また、楽曲提供のほかにカバー曲として、りぶ活動再開の原点ともいえるEveの「ドラマツルギー」、須田景凪のバルーン名義による楽曲「シャルル」、そして2018年にみきとPが発表した「ロキ」の3曲を収録。楽曲提供・カバー・りぶオリジナル合わせて計12曲の全収録曲が発表された。

 さらに、初回限定盤のDVD内容も公開。「singing(unplugged ver.)」ミュージックビデオ&メイキング映像、「生命の名前」ミュージックビデオが収録となる。

 注目すべきは「singing(unplugged ver.)」ミュージックビデオで、りぶオリジナル曲「singing」を事務員Gがunpluggedアレンジ、一発録り収録を行ったスタジオセッション映像を映像化したものとなっている。


◎リリース情報
アルバム『Ribing fossil』
2019/9/18 RELEASE
<DVD付初回限定盤>
VTZL-159 3,000円(tax out.)
<通常盤>
VTCL-60501 2,400円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい