ジェイデン・スミス、タイラー・ザ・クリエイターとの最新コラボ曲について「アルバム収録曲で最も話題になる曲になるかも」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェイデン・スミス、タイラー・ザ・クリエイターとの最新コラボ曲について「アルバム収録曲で最も話題になる曲になるかも」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジェイデン・スミス、タイラー・ザ・クリエイターとの最新コラボ曲について「アルバム収録曲で最も話題になる曲になるかも」

ジェイデン・スミス、タイラー・ザ・クリエイターとの最新コラボ曲について「アルバム収録曲で最も話題になる曲になるかも」


 現地時間2019年7月2日、ジェイデン・スミスが今週金曜日にリリースするニュー・アルバム『EYRS』からの新曲「Again」を公開した。

 全17曲入りの『EYRS』には、タイラー・ザ・クリエイター、キッド・カディ、エイサップ・ロッキー、ウィロー、Syre、トリニダード・ジェームスらが参加している。

 先行トラック「Again」が、Apple MusicのBeats 1で、ゼイン・ロウの“World Record”にセレクトされたことをうけ、ジェイデンはインタビューに応じ、この曲やアルバムについて語った。

 最新作は『EYRS』は、2017年に発表した『SYRE』とのダブル・アルバムで、2つの人格があるとし、「肩に天使と悪魔が両方乗っている感じで、(前作の)SYREは天使だ」と明かし、「世界に対して“このアルバムは、これまで自分が表現したことのないものになる”と伝えたんだ」と説明している。

 タイラー・ザ・クリエイターとのコラボ曲「Noize」については、「アルバム収録曲で最も話題になる曲になるかもしれない」と笑い、「とにかく……タイラーのヴァースを聞いてくれて」と内容について多くは明かさなかったが、「タイラーのヴァースを受け取ったのはものすごくギリギリだった、アルバムの締め切り直前ぐらい」と話した。

 他にも、自身が取り組んでいる環境問題や、米ミシガン州フリントの水道汚染への支援などについて語ると、ゼイン・ロウは子供でいる時間はあるのか、と質問。ジェイデンは、「あぁ、子供らしいこともするよ。実際、この間自転車から転落したばかりだよ」と笑いを誘った。

 ジェイデン・スミスによる2ndスタジオ・アルバム『EYRS』は、7月5日にリリースされる。
 

◎『EYRS』トラックリスト
1. P
2. I
3. N
4. K
5. Noize ft. Tyler, the Creator
6. i-drip-or-is
7. Again ft. SYRE
8. Got It
9. Fire Dept
10. Mission ft. Trinidad James
11. Summertime in Paris ft. Willow
12. Blackout
13. Pain
14. Chateau ft. A$AP Rocky
15. On My Own ft. Kid Cudi
16. Riot
17. ERYS 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい