【ビルボード】欅坂46『黒い羊』74.5万枚を売り上げて首位 つばきファクトリーの両A面が2位に続く

Billboard JAPAN

 欅坂46の8thシングル『黒い羊』が初週745,566枚を売り上げ、2019年3月4日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で堂々の首位を獲得した。

 2位には、つばきファクトリー『三回目のデート神話/ふわり、恋時計』が初週67,117枚を売り上げランクイン。3位のおよそ倍の売上を記録している。

 3位は、TVアニメ『約束のネバーランド』のOP曲でもある、UVERworldの『Touch off』。2月25日~2月27日集計分の先ヨミではTOP5入りしていなかったが、初週売上が33,340枚と4位に約1000枚の僅差をつけチャートインしている。続いて4位は、TBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌、back numberの『HAPPY BIRTHDAY』が32,066枚を売り上げた。そして、先月卒業ライブを行った西野七瀬のラストシングル、乃木坂46の『帰り道は遠回りしたくなる』が5位にチャートインした。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2019年2月25日~2019年3月3日までの集計)
1位『黒い羊』欅坂46(745,566枚)
2位『三回目のデート神話/ふわり、恋時計』つばきファクトリー(67,117枚)
3位『Touch off』UVERworld(33,340枚)
4位『HAPPY BIRTHDAY』back number(32,066枚)
5位『帰り道は遠回りしたくなる』乃木坂46(31,171枚)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック