村治佳織の最新アルバム『シネマ』が9/19リリース決定、本人コメントも

2018/07/19 12:35

村治佳織の最新アルバム『シネマ』が9/19リリース決定、本人コメントも
村治佳織の最新アルバム『シネマ』が9/19リリース決定、本人コメントも


 今年でデビュー25周年&デッカ専属契約15周年を迎える村治佳織が、映画音楽を集めた最新アルバム『シネマ』を2018年9月19日にリリースすることが決定し、本人コメント(https://youtu.be/TMDkLgFWDCE)が公開された。
 村治は2013年に休養を宣言した後、2014年に映画『ふしぎな岬の物語』の音楽参加で演奏活動を再開。それまでも、いくつか映画音楽を録音してきた村治佳織が、本格的に映画音楽だけのアルバムを作ろうと思い立ったのも、こうした流れがあったからのよう。今回の新作アルバムには、『ふしぎな岬の物語』のテーマ曲をはじめ、『ゴッドファーザー』『ニュー・シネマ・パラダイス』『ハウルの動く城』『プライドと偏見」など新旧の名作の音楽を、一部を除き新しいアレンジで収録している。
 村治佳織はこのアルバムの録音のためにギター4本を弾き分けており、そのうち1台は19世紀のヴィンテージ・モデル。また前作同様、弟の村治奏一が2曲デュオで参加している。

◎リリース情報
『シネマ』
2018/9/19 RELEASE
<限定盤(SHM-CD+DVD※スリーヴケース仕様)
UCCD-9980 3,888円(tax in.)
<通常盤(CDのみ)>
UCCD-1466 3,024円(tax in.)

あわせて読みたい

  • 村治佳織デビュー25周年記念アルバム『シネマ』吉永小百合、坂本龍一から推薦コメント到着

    村治佳織デビュー25周年記念アルバム『シネマ』吉永小百合、坂本龍一から推薦コメント到着

    Billboard JAPAN

    9/19

    村治佳織「若いころの私ではできない、音と音の“間”を感じてほしい」
    筆者の顔写真

    神舘和典

    村治佳織「若いころの私ではできない、音と音の“間”を感じてほしい」

    dot.

    8/14

  • 村治佳織が阿川佐和子とツインギターを披露!?

    村治佳織が阿川佐和子とツインギターを披露!?

    Billboard JAPAN

    8/1

    ギタリスト村治佳織、新ALで弟・村治奏一と初共演 坂本龍一、吉永小百合からコメントも

    ギタリスト村治佳織、新ALで弟・村治奏一と初共演 坂本龍一、吉永小百合からコメントも

    Billboard JAPAN

    10/24

  • ギタリスト・村治佳織 チャリティ・コンサートから企画された5年ぶりの新作『ラプソディー・ジャパン』リリース

    ギタリスト・村治佳織 チャリティ・コンサートから企画された5年ぶりの新作『ラプソディー・ジャパン』リリース

    Billboard JAPAN

    9/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す