トロイ・シヴァン&シガー・ロスのヨンシー、映画のために曲を書き下ろし 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トロイ・シヴァン&シガー・ロスのヨンシー、映画のために曲を書き下ろし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
トロイ・シヴァン&シガー・ロスのヨンシー、映画のために曲を書き下ろし

トロイ・シヴァン&シガー・ロスのヨンシー、映画のために曲を書き下ろし


 オーストラリア人俳優ジョエル・エドガートンが脚本・監督を務める映画『Boy Erased』の最新トレイラーに、トロイ・シヴァンとシガー・ロスのフロントマンであるヨンシーによるコラボ曲が起用されていることが明らかになった。

 同作に出演もしているトロイは、自身のインスタグラムに「とてつもない実話に基づいた“Boy Erased”のトレイラーが公開された。ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、ジョエル・エドガートン、グザヴィエ・ドラン、そして僕が出演している。(トレイラーには)映画のためにリーランド、ヨンシーと僕が書き下ろしたオリジナル曲“REVELATION”がフィーチャーされている。このプロジェクトの一部になれて、この上なく誇りに思う。この映画は僕にとってかけがえの無いものなんだ。11月に劇場公開されるよ!」とハートと添え、トレイラーを投稿している。

 ギャラード・コンリーによる2016年の同名の回顧録を映画化した今作は、バプテスト教会の牧師(ラッセル・クロウ)とその妻(ニコール・キッドマン)によって、“同性愛者矯正セラピー・プログラム”を受けることを余儀なくされたゲイの息子ジャレッド(ルーカス・ヘッジズ)の葛藤やプログラムのリード・カウンセラー(ジョエル・エドガートン)との対立などを通じて、こういった非人間的なプログラムの不条理に一石を投じる内容となっている。

 映画には、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーやテイラー・スウィフトの交際相手としても知られる俳優ジョー・アーウィンも出演している。


◎トロイ・シヴァンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BlWF2tIh4B3


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい