コートニー・ラヴ、故カート・コバーンへ誕生日メッセージ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コートニー・ラヴ、故カート・コバーンへ誕生日メッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
コートニー・ラヴ、故カート・コバーンへ誕生日メッセージ

コートニー・ラヴ、故カート・コバーンへ誕生日メッセージ


 2018年2月20日、ホールのコートニー・ラヴが、存命なら51歳になっていた夫の故カート・コバーンへの胸を打つ誕生日メッセージを公開した。

 彼女はインスタグラムに、「ハッピー・バースデー、ベイビー。あなたがいなくてすごく寂しい」とキャプションしたモノクロの穏やかな二人が抱き合っている写真を投稿した。

 カート・コバーンはニルヴァーナのフロントマンで、薬物依存やうつ病に苦しんだ末、1994年に自分を撃って自殺した。享年27歳だった。ニルヴァーナは90年代グランジ・ロック・ムーブメントを象徴するバンドで、「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」など、数々のヒット曲を残している。

 2月の初めに、コートニーとカートの娘で25歳になったフランシス・ビーンが、自身も薬物/アルコール依存に苦しんでいたことを明かした。ヴィジュアル・アーティストでモデルの彼女は、「薬物/アルコール絶ちしてから2周年記念」であることを自身のインスタグラムで公開し、依存症や周りの人々に対する自分の思いを綴っている。

 「自分を傷付ること、毒を摂取すること、そして痛みから解放されることに固執する方がはるかに簡単だ。自分が存在することを選んだのは、私と周りの人々にとって最善の選択だったことは疑いようもない」と彼女は述べている。


◎コートニー・ラヴによる投稿
https://www.instagram.com/p/BfaLtJyhasF

◎フランシス・ビーン・コバーンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BfJMmZ-DSUm


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい