レディー・ガガ、ハーフタイム・ショーのリハ用に巨大なテントを設営

Billboard JAPAN

 レディー・ガガは、現地時間2017年2月5日に行われるスーパーボウルのハーフタイム・ショー用のリハーサルを入念に行っているようだ。

 彼女は自宅の裏庭にダンスフロアのある巨大なテントを設営し、そこでダンサーたちとリハーサルに励んでいる。ダンサーたちと写ったインスタグラムへの投稿には、「スーパーボウルのためのリハーサルはすごく楽しい」、「練習するために裏庭にダンスフロアのあるテントを作ったの!モンスターズ、愛してるわ。みんなのためにパフォーマンスするのが待ちきれない」と綴っている。他にも、“#Superbowl”というハッシュタグを添え、トレーナーとともにワークアウトしている写真や乗馬をしている写真も投稿している。

 米ビルボードによると、ハーフタイム・ショーで毎年恒例となっているスペシャル・ゲストの出演は無しで、今年のステージは行われるとのこと。ゲストが参加しないステージは、歴代の出演者8人目となる。昨年ハーフタイム・ショーに出演したコールドプレイのステージには、ゲストとしてビヨンセとブルーノ・マーズが参加した。


◎レディ・ガガによる投稿
https://www.instagram.com/p/BPV3y-GAD8m/
https://www.instagram.com/p/BPQ3lrcAOzJ/
https://www.instagram.com/p/BPVsvlmgiQ3/
https://www.instagram.com/p/BO8m23UgUD7/
https://www.instagram.com/p/BPGtyQ8Aj1E/
https://www.instagram.com/p/BPGtyQ8Aj1E/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック