KKBOX年間ランキング発表、アジアで最も再生された邦楽アーティストはONE OK ROCK 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KKBOX年間ランキング発表、アジアで最も再生された邦楽アーティストはONE OK ROCK

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KKBOX年間ランキング発表、アジアで最も再生された邦楽アーティストはONE OK ROCK

KKBOX年間ランキング発表、アジアで最も再生された邦楽アーティストはONE OK ROCK

 定額制音楽配信サービスKKBOXの年間ランキングが発表され、日本国内のKKBOXで最も再生された楽曲はBIGBANG「BANG BANG BANG」、最も再生されたアルバムは『HIGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』であることが分かった。


 また、2016年最も再生された邦楽アーティストは、ONE OK ROCKが獲得。ONE OK ROCKは、KKBOXがサービス展開するアジア地域(日本、台湾、香港、東南アジア)における邦楽アーティストの再生回数を集計したチャート「2016 Japanese Artist HITS in ASIA」でも首位を獲得。2015年の同ランキングでも1位を獲得しており、2年連続1位という国境を超え絶大な人気の高さ、存在感を示す形となった。同ランキング2位はRADWIMPSが獲得した。


 そして洋楽で最も再生されたアーティストは、2016年来日も果たしたアリアナ・グランデ。2016年デビューの邦楽アーティストに限定した『Japan Best New Artists』ランキングでは、4月に「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを果たした欅坂46が1位を獲得した。


◎KKBOX 2016年 年間ランキング
http://kkbox.fm/n1YUae


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい