【ビルボード】Sexy Zone、5周年ベストが総合ALでも1位 ブルーノ・マーズ新作はDL好調で3位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Sexy Zone、5周年ベストが総合ALでも1位 ブルーノ・マーズ新作はDL好調で3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Sexy Zone、5周年ベストが総合ALでも1位 ブルーノ・マーズ新作はDL好調で3位に

【ビルボード】Sexy Zone、5周年ベストが総合ALでも1位 ブルーノ・マーズ新作はDL好調で3位に

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、6タイトルがニューエントリーしたフレッシュなチャートになった。そんな中、首位を獲得したのは、Sexy Zoneのデビュー5周年を記念してリリースされた『Sexy Zone 5th Anniversary Best』。CDセールスで13万枚以上を売上げたポイントでこの部門断トツトップ。このポイントを堅守しての1位となった。ジャニーズ勢の特徴でもあるCDセールス力を見せつけた形だ。


 2位と3位も初登場作品が並ぶ結果に。2位は、韓国のボーイズグループ、GOT7の初のミニアルバム『Hey Yah』。こちらもCDセールス2位のポイントを原動力として上位に食い込んできた。3位には、ブルーノ・マーズの約4年ぶりとなる3rdアルバム『24K・マジック』。CDセールスは11位とトップ10入りを逃してしまったが、ダウンロードで1位を獲得し、大きくポイントを積み上げた。


 トップ10内もうひとつの洋楽タイトルは、メタリカの8年ぶりのスタジオ・アルバム『ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト』。CDセールス5位、ダウンロード3位、ルックアップ16位として総合7位にチャートインした。また、ルックアップ部門では、宇多田ヒカル『Fantome』や嵐『Are You Happy?』、RADWIMPS『君の名は。』といったロングヒットタイトルが上位を占めて存在感を発揮している。



◎【Hot Albums】トップ10
1位『Sexy Zone 5th Anniversary Best』Sexy Zone
2位『Hey Yah』GOT7
3位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
4位『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』中島みゆき
5位『Fantome』宇多田ヒカル
6位『来し方行く末』高橋優
7位『ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト』メタリカ
8位『スナックJUJU ~夜のRequest~』JUJU
9位『君の名は。』RADWIMPS
10位『Are You Happy?』嵐
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい