ヴァニラ・アイス、番組制作中の侵入盗について司法取引に応じる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヴァニラ・アイス、番組制作中の侵入盗について司法取引に応じる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ヴァニラ・アイス、番組制作中の侵入盗について司法取引に応じる

ヴァニラ・アイス、番組制作中の侵入盗について司法取引に応じる

 フロリダにある空家への侵入および窃盗で逮捕されていたヴァニラ・アイスが、社会奉仕活動を行うとする司法取引に応じたことが明らかになった。


 同ラッパー(本名ロバート・バン・ウィンクル)は4月2日、ウェストパームビーチの巡回裁判所に出廷し、2月に起こした窃盗罪を回避するため、罰金の支払いと100時間におよぶ社会奉仕活動を行うことに同意した。


 DIYネットワークによる家のリフォーム番組『バニラ・アイス・プロジェクト(The Vanilla Ice Project)』で司会を務めるバン・ウィンクルは、被害宅の隣にある一軒家をリノベーションしていた。彼いわく、窃盗とされている件は誤解であるとのことだ。


 1990年のヒット曲「アイス・アイス・ベイビー」で一躍有名になったヴァニラ・アイス(47)。パームビーチポスト紙に対し、「この件が済んでよかったよ」と話している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい