ヒステリックパニック BABYMETAL等手掛けるKiSS OF DEATH designのYuttyによるジャケ写公開&ビクター新レーベル発足

Billboard JAPAN

 ラウドシーンで注目を集めるエクストリームJ-POPバンド ヒステリックパニック。4月1日に発売するメジャーデビューシングル『うそつき。』のジャケ写を公開した。


 今回公開されたヒステリックパニックのジャケ写のアートワークは、BABYMETALのTシャツやFear, and Loathing in Las VegasのCDジャケット等を手掛けるKiSS OF DEATH designのYuttyによるもので、ヒスパニの世界観を見事に表したものに。初回限定盤には、今年1月に行われた東名阪ツアー【あけましておめDEAD!今年もよろSICK!TOUR 2015】心斎橋DROP公演の中から3曲のライブ映像も収録している。


 また、ヒステリックパニックのリリースに合わせ、ビクター内に“エクストリーム”“ラウド”“ヘヴィ”をキーワードにした新レーベル BLACK SHEEP RECORDSの設立が決定。1月1日のヒスパニのメジャーデビュー発表と同時に「ビクター新レーベル準備室(仮)」というTwitterアカウントのみが公開され、断片的にバンドの情報が伝えられていたが、レーベル/ロゴとともに正式にビクターの新レーベルとして運営されていくこととなった。


 このレーベル名を直訳すると“黒い羊”。「厄介者」「仲間外れ」という意味を持ち、ビクター内でも異色のレーベルとして“音がでかくて、ライブで騒げて、かっこいい”そんなメイン・ストリームのバンドとは一味も二味も違ったアーティストを輩出していく。HPはヒステリックパニックのリリース合わせ、4月1日に立ち上がる予定だ。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック