リリー・アレンは何故ブランクを飛び越えヒットすることができるのか?

2014/05/27 17:11

 リリー・アレンのアルバム『Sheezus』が、本国UKのチャートで初登場1位(2週目現在6位)を獲得した。Billboard 200においては最高12位。音楽活動の休止と約5年というアルバムのインターヴァル、結婚後のアーティスト名改称宣言といった報道もあったものの、昨年のカムバック・シングル「Hard Out Here」では、脂肪吸引ネタのMVと共に痛烈な「女はつらいよ」節でさっそく一悶着を巻き起こしていた。彼女は今も愛嬌たっぷりで歯に衣着せない、そんなセンセーショナルなリリー・アレンのままだ。

あわせて読みたい

  • テイラー・スウィフト、ポップ転向への片鱗を見せた『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』収録の未発表曲を明かす

    テイラー・スウィフト、ポップ転向への片鱗を見せた『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』収録の未発表曲を明かす

    Billboard JAPAN

    4/19

    【グラミー賞】ノミネート楽曲コンピ『2017 GRAMMY(R)ノミニーズ』ビヨンセ/ドレイク/ジャスティン・ビーバーら全21曲収録

    【グラミー賞】ノミネート楽曲コンピ『2017 GRAMMY(R)ノミニーズ』ビヨンセ/ドレイク/ジャスティン・ビーバーら全21曲収録

    Billboard JAPAN

    1/10

  • 浅井直樹は海外で“発見”された秘宝 33年ぶりに新たに録音したアルバムの輝き
    筆者の顔写真

    岡村詩野

    浅井直樹は海外で“発見”された秘宝 33年ぶりに新たに録音したアルバムの輝き

    AERA

    3/16

     『ハイペリオン』 ゲサフェルスタイン(Album Review)

    『ハイペリオン』 ゲサフェルスタイン(Album Review)

    Billboard JAPAN

    3/19

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】ロッド・ウェーブ自身初首位、NF/キャリー・アンダーウッド TOP5デビュー

    【米ビルボード・アルバム・チャート】ロッド・ウェーブ自身初首位、NF/キャリー・アンダーウッド TOP5デビュー

    Billboard JAPAN

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す