元デスチャのケリー・ローランドがマネージャーと婚約 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元デスチャのケリー・ローランドがマネージャーと婚約

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
元デスチャのケリー・ローランドがマネージャーと婚約

元デスチャのケリー・ローランドがマネージャーと婚約

 元デスティニーズ・チャイルドのメンバーで現在アメリカ版『Xファクター』の審査員を務めるケリー・ローランドが、マネージャーのティム・ウィザースプーンと婚約したそうだ。


 同ニュースはハリウッド・リポーターが報じており、またUSウィークリーによると、彼女の友人のインスタグラムに投稿されたビデオの中で、ローランドが大きなダイヤモンドの指輪をはめていたことから婚約の噂がささやかれはじめたという。


 ローランドは以前にもフットボール選手のロイ・ウィリアムズと婚約したが、挙式を予定していた2か月前の2005年1月に破局を迎えた。


 彼女は最新シングル「ダーティ・ランドリー(Dirty Laundry)」の中で、暴力をふるうボーイフレンドや元デスティニーズ・チャイルドのグループメイト、ビヨンセへのジェラシーを歌っており、「とても感情的になってレコーディングに何日もかかったの。でも、苦しい過去を乗り越えなければいけなかったから、実際にも泣き出すことなく歌ったわ」とビルボードに明かしていた。


 ローランドの4枚目のスタジオアルバム『トーク・ア・グッド・ゲーム(Talk a Good Game)』は今年6月18日に全米リリースされている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい