報道展「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」が開催 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

報道展「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」が開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
アサヒカメラ
Yazuka WADA/ AJPS

Yazuka WADA/ AJPS

 一般社団法人日本スポーツプレス協会(AJPS)は、創立40周年事業の一環として品川にあるキヤノンギャラリーS、キヤノンオープンギャラリー1・2で報道展「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」を開催する。

 写真展内容としては、「人間性の尊厳」を訴えるスポーツ。そのスポーツは、国や民族を問わず時代を超えて社会生活と密着し続けている。そんなスポーツをテーマに国内外の第一線で活躍してきたフリーランスのジャーナリスト(フォトグラファー・ライターを含む)は延べ246名に及ぶ。

 写真が展示されるキヤノンギャラリーSでは、当協会の会員が目撃したスポーツの名シーンを中心とした約150点の写真展示を、キヤノンオープンギャラリー1ではスポーツイメージを約50点、そしてキヤノンオープンギャラリー2では、未来を担うアスリートに迫り、日本のスポーツの歴史(1964年~)を振り帰る。

【開催概要】

 開催日程:2016年7月8日(金)~8月22日(月)10時~17時30分
 休館日 :日曜日・祝日、夏季休業【8月13日(土)~8月21日(日)】
 開催会場:キヤノンギャラリーS、キヤノンオープンギャラリー1・2
      (住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー)
 入場料 :無料
 主催  :一般社団法人 日本スポーツプレス協会(AJPS)
 後援  :スポーツ庁、公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)
 協力  : 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

■詳しい情報はコチラ↓
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/ajps-kioku/index.html


トップにもどる

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい