大関・朝乃山が夏場所12日目の20日に休場することを発表した。朝乃山は、夏場所前に深夜営業の都内のキャバクラに通うなど、日本相撲協会が定める感染対策ルールを複数回違反していたことを「週刊文春」が報道。日本相撲協会の聴取に対し、「事実無根」と当初は否定したが、19日に再び行われた聴取で、一部報道について認めたという。11日目の土俵で7勝目を挙げて勝ち越しに王手をかけていたが、休場となった。

続きを読む