メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

大型で強い台風6号は、宮古島の北を北上中。台風からの吹き返しの暴風が吹き、久米島空港では午前9時前に最大瞬間風速36.5メートルを観測。台風の動きが遅いため、沖縄ではあす25日にかけて、暴風や高波・高潮、大雨に厳重な警戒が必要です。

久米島空港 36.5メートルの暴風

画像A
画像A

大型で強い台風6号は24日午前10時現在、宮古島の北の海上を1時間に20キロの速さで北へ進んでいます。台風からの吹き返しの暴風が吹き、久米島空港では午前8時45分に最大瞬間風速36.5メートルを観測。風速36メートルというのは、何かにつかまっていないと立っていられないくらいで、看板や瓦などが飛ばされるくらいの暴風です。台風の動きが遅いため、沖縄ではあす25日にかけて暴風や高波・高潮、大雨に厳重な警戒が必要です。また、台風周辺の活発な雨雲がかかり、沖縄本島にある本部町(もとぶちょう)では、24日午前7時41分までの1時間に40.0ミリの激しい雨が降りました。24日午前10時までの24時間雨量は久米島空港で174.5ミリ、7月ひと月分の雨量がたった一日で降りました。また、那覇市ではここ3日間(24日午前10時までの72時間雨量)で254.0ミリと、7月ひと月分の雨量の1.3倍の雨が一気に降りました。これまでの大雨で地盤が緩んでいます。今後は少しの雨でも土砂災害などに警戒が必要です。

暴風・高波・高潮・大雨に厳重警戒

画像B
画像B

台風6号は、今後も強い勢力を維持したまま東シナ海を自転車並みの速度で北上し、26日には大陸方面に進む見込みです。台風の動きが遅いため、24日いっぱいは暴風や高波・高潮に厳重に警戒して下さい。沖縄本島地方では台風の接近と大潮の時期が重なっているため、25日にかけて警報級の高潮となる見込みです。海岸や河口付近の低地での高潮による浸水や冠水に厳重に警戒してください。

予想される最大風速(最大瞬間風速)

24日

先島諸島   25メートル(35メートル)

沖縄本島地方 25メートル(35メートル)

25日

先島諸島   16メートル(30メートル)

沖縄本島地方 17メートル(30メートル)

<高波>

予想される波の高さ(いずれもうねりを伴う)

24日    25日

先島諸島    9メートル 6メートル

沖縄本島地方  9メートル 7メートル

大東島地方   5メートル 5メートル

<大雨>

25日9時までの24時間に予想される雨量は、多い所で

沖縄本島地方  120ミリ

先島諸島     80ミリ

<高潮>

沖縄本島地方では台風の接近と大潮の時期が重なっているため、25日にかけて警報級の高潮となる見込みです。海岸や河口付近の低地での高潮による浸水や冠水に厳重に警戒してください。また、先島諸島では24日は高潮に注意してください。

なお、潮位が堤防を越えなくても、潮位が高い中で高波があると、波が海岸堤防を越えるおそれもあります。高潮や、高潮と重なり合った高波による浸水などにも厳重に警戒してください。

予想される最高潮位(標高)と高潮に警戒・注意が必要な期間

沖縄本島地方 2.2メートル 25日朝にかけて

八重山地方  1.7メートル 24日朝

1.4メートル 25日明け方から朝

宮古島地方  1.6メートル 24日朝

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?