ブライアン・イーノの音と光の展覧会が6月3日から京都中央信用金庫 旧厚生センターで開催
ブライアン・イーノの音と光の展覧会が6月3日から京都中央信用金庫 旧厚生センターで開催
この記事の写真をすべて見る

 【BRIAN ENO AMBIENT KYOTO】が6月3日から京都中央信用金庫 旧厚生センターで開催される。

 コロナ禍では初の大規模な展覧会となる同展では、築90年の京都中央信用金庫旧厚生センターを建物丸ごとアートで彩り、ブライアン・イーノによる音と光のインスタレーションを中心に展開。 音と光がシンクロしながら途絶えることなく変化し続け、その空間のその時に、観客の誰もが違う体験をすることができる、音と光による参加型の空間芸術とのこと。

 ブライアン・イーノは「ありきたりな日常を手放し、別の世界に身を委ねることで、自分の想像力を自由に発揮することができるのです」とコメント。

◎イベント情報
【BRIAN ENO AMBIENT KYOTO】
2022年6月3日(金)~8月21日(日)京都中央信用金庫 旧厚生センター
時間:11:00~21:00(入場は閉館の30分前まで)

http://ambientkyoto.com

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?