チャーリー・プース、新曲「ザッツ・ヒラリアス」は「今まで書いた中で最も辛い曲」
チャーリー・プース、新曲「ザッツ・ヒラリアス」は「今まで書いた中で最も辛い曲」
この記事の写真をすべて見る

 チャーリー・プースの新曲「ザッツ・ヒラリアス」の配信がスタートした。

 チャーリーと、彼の長年の友人でもあるJキャッシュと共同制作された楽曲は、チャーリーのエモーショナルな歌声、切ないメロディーと歌詞が印象的だ。この楽曲は、2022年後半にリリースされる予定の3rdアルバム『チャーリー』からの先行トラックとなる予定だ。

 今作についてチャーリーは「この曲がリリースされるのをすごく楽しみにしていたけど、聴くと、人生の辛かった時期を思いだすんだ。今まで誰にも話さなかったのだけど、2019年に人生で最も辛い別れを経験した。でも、全てを忘れて、新しいスタートを切って、僕の周りにいる素晴らしい人たちと接することを決めたんだよ。今まで書いた曲の中で最も辛い曲だけども、皆に届けることが出来て本当に嬉しいよ」と語っている。

 また、ジャケットについては、「とっても落ち込んだときに自分で自分を写した写真なんだ」とチャーリーは説明している。

 「ザッツ・ヒラリアス」は、2022年1月にリリースされた「ライト・スイッチ」以来の新曲となる。「ライト・スイッチ」は、リリース以降、全世界で2億回の総ストリーミング再生回数と5,000万回のYouTube再生回数を記録している。

◎リリース情報
シングル「ザッツ・ヒラリアス」
2022/4/8 DIGITAL RELEASE
https://charlieputhjp.lnk.to/ThatsHtw

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング