Melody Chubak、9/30にシングル「獣KISS」でデビュー決定
Melody Chubak、9/30にシングル「獣KISS」でデビュー決定
この記事の写真をすべて見る

 カナダ人の父と日本人の母を持つ新世代ガールズクラッシュシンガー“Melody Chubak(メロディーチューバック)”が、9月30日に配信シングルをリリースし、デビューすることが決定した。

 音楽一家に生まれ、幼少期から常に音楽に囲まれた環境で育ったMelody Chubakはかつてメジャーデビューを経験し、映画・アニメの挿入歌などを担当。その後、所属レーベルを離れるもアーティストへの強い思いを胸に、2020年より日本テレビ、ソニー・ミュージックレーベルズ、東急エージェンシー、GRIPが主催する【Story by Story SHIBUYA】プロジェクトに参加している。かつてデビューした際とは名義も変え“Melody Chubak”として、新たに活動をスタートする。

 今作は、大胆に獣の声がサンプリングされた洋楽ライクなトラックの中、力強くかつしなやかな歌声で、女性のあらゆる面を表現する“ビーストポップ”という新ジャンルを開拓した楽曲に仕上がっている。また、併せてジャケット写真とアーティスト写真も公開された。

◎Melody Chubak コメント
愛に掻き乱される女性の強さ、妖艶さ、時にか弱さを一曲の中で表現したく、「獣KISS」を作りました。
獣の鳴き声を入れてみたり、歌い方やトラックの緩急にもこだわってみました。
Melody Chubakとしての新たなスタートをこの楽曲で感じて頂けたら幸いです。

◎リリース情報
シングル「獣KISS」
2022/9/30 DIGITAL RELEASE