セレーナ・ゴメス、新型コロナ陽性のためTV出演がキャンセルに
セレーナ・ゴメス、新型コロナ陽性のためTV出演がキャンセルに

 現地時間2022年10月26日、セレーナ・ゴメスが新型コロナウイルス陽性となったため、米人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』への出演をキャンセルすることを発表した。

 セレーナは、2匹の犬とソファで眠る写真をインスタグラム・ストーリーズに投稿し、「今夜の“ファロン”には出演できません。新型コロナになってしまいましたが、安静にしていて、気分もいいです」とファンを安心させた。そして、「皆さんへのリマインダーです。新型コロナはまだ存在しています。ですので、ブースター接種をしてください。実は今週、私も接種する予定でした。みんな愛してます」と続けた。

 現在セレーナは、ドキュメンタリー映画『Selena Gomez: My Mind & Me』のプロモーションを行っている。11月4日にApple TV+で配信される今作は、幼い頃からエンタメ業界で活躍してきた彼女が、自身の身体的な問題やメンタルヘルスについて探求し、過去6年間にわたりそれらと向き合う姿を映し出している。

 ドキュメンタリーのプレス・リリースには、「何年にもわたり脚光を浴びてきたセレーナ・ゴメスは想像を絶するスターダムを手に入れました。しかし新たな頂に到達した矢先、予期せぬ出来事が彼女を暗闇に引きずり込みます」と綴られており、「このユニークで生々しく、インティメイトなドキュメンタリーは、新たな光へ進もうとする彼女の6年間の旅を捉えています」と続いている。