ホールジー、全米No.1曲「Without Me」がRIAAによりダイアモンド認定「心から感謝」
ホールジー、全米No.1曲「Without Me」がRIAAによりダイアモンド認定「心から感謝」

 米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”首位を記録したホールジーによる2018年の楽曲「Without Me」が、アメリカレコード協会(RIAA)によりダイアモンド認定された。

 今回の認定は、ホールジーにとって2曲目のダイアモンド認定、RIAA全体では100曲目のダイアモンド認定となり、楽曲の売上とストリーミング数に基づいてゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの認定を行っているRIAAとっても大きなマイルストーンとなった。

 現地時間2023年2月1日、RIAAによる特別なセレモニーでダイヤモンド認定書を授与されたホールジーは、その後インスタグラムで当日の写真を共有し、ファンや所属レコード会社などに感謝した。「昨日は少しばかり体外離脱した経験だった」とホールジーは振り返り、「“Without Me”は、私にとって2曲目のダイヤモンド認定で、最初は(ザ・チェインスモーカーズとの)“Closer”だったけれど、ソロとしては今回が初めてです!」と続けた。

 言うまでもないが、ダイヤモンド認定を受けるのは簡単なことではない。だからこそ90年代後半に発表が開始されて以来、わずか100曲しかこの認定を受けていない。ダイヤモンド認定は、その楽曲が1,000万ユニットに到達し、10xプラチナを獲得したことを意味する。

 ホールジーは、「自分のカタログ全体では75xプラチナ認定を獲得していることなどを含む、いくつかの本当に特別な記録についても今回知ることができました」と書き込み、「全てがとてもシュールです。この素晴らしい認定を授与するために出向いてくれた@riaa_awardsに心から感謝します……そしてこのようなことを可能にしてくれたファンや友人たち全員にも。さらなる年月と、さらなる涙と、さらなる曲に乾杯」と投稿を締めくくった。

 また、RIAAは、ダイヤモンド認定が100曲に到達したことを記念して、これまでに10xプラチナ認定を受けたすべての楽曲を振り返る動画も公開した。認定1曲目となったエルトン・ジョンの「Something About the Way You Look Tonight / Candle In The Wind 1997」から始まる映像には、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ、カーディ・B、レディー・ガガ、ザ・ウィークエンドなどの楽曲が含まれている。