【TikTok Weekly Top 20】YOASOBI「セブンティーン」が初登場首位、先行配信中のBE:FIRST「Smile Again」は4位に
【TikTok Weekly Top 20】YOASOBI「セブンティーン」が初登場首位、先行配信中のBE:FIRST「Smile Again」は4位に

 2023年3月29日公開(集計期間:2023年3月20日~3月26日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、YOASOBI「セブンティーン」が1位に輝いた。

 本楽曲は4名の直木賞作家とのコラボプロジェクト第4弾楽曲で、宮部みゆき『色違いのトランプ はじめて容疑者になったときに読む物語』を元に作られている。3月22日よりTikTokで先行配信がスタート、そしてライブの観覧が当たる動画投稿キャンペーンも後押しとなって、初登場首位を獲得した。さらに本日3月29日にYOASOBIの公式アカウントでミュージックビデオが公開された他、4月24日には自身初のTikTokライブが企画されており、引き続き盛り上がりが期待される。

 続く2位は前週に引き続きBE:FIRST「Boom Boom Back」がチャートイン。3月21日に先行配信された「Smile Again」は4位にチャートインしており、トップ10に2曲を送り込んだ。そして3位も前週に続いて有華「Baby you」がチャートイン。2月8日公開チャートで13位に初登場し、ローカルカンピオーネの振り付けで話題となって以降、8週連続のチャートインを果たしている。

 その他、Crimson Craftsman「侍ジャパン 野球テーマ SEPARATE WAYS」が11位に初登場。日本がWBCで14年ぶり3度目の優勝を果たした影響で、約18,500本の動画が投稿されている。

◎【TikTok Weekly Top 20】
1位「セブンティーン」YOASOBI
2位「Boom Boom Back」BE:FIRST
3位「Baby you」有華
4位「Smile Again」BE:FIRST
5位「可愛くてごめん (feat. かぴ)」HoneyWorks
6位「グリーン・グリーン・グラス」ジョージ・エズラ
7位「さくらんぼ」大塚愛
8位「アイ・ドント・シンク・ザット・アイ・ライク・ハー」チャーリー・プース
9位「酔いどれ知らず」Kanaria
10位「オトナブルー」新しい学校のリーダーズ
11位「侍ジャパン 野球テーマ SEPARATE WAYS」Crimson Craftsman
12位「Athletic Meet "Heaven and Hell"」Shinonome
13位「OMG」 NewJeans
14位「可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)」 HoneyWorks
15位「ちゅ、多様性。」ano
16位「Fuckin' Good」スーパー島田ブラザーズ & OTUY PARK
17位「ニンジーン Loves you yeah !」ランカ・リー=中島 愛
18位「3:03 PM」しゃろう
19位「SET ME FREE」TWICE
20位「ビートDEトーヒ」ハマいく