【ビルボード】配信解禁のKing Prince「halfmoon」、CD/ダウンロード/ラジオで1位となり総合首位
この記事の写真をすべて見る

 2024年5月29日公開(集計期間:2024年5月20日~5月26日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”で、King & Prince「halfmoon」が総合首位を獲得した。

 本作は、King & Princeの15thシングル『halfmoon / moooove!!』の表題曲。永瀬廉が主演するテレビドラマ『東京タワー』の主題歌で小林武史がプロデュースを務めている。King & PrinceはCDデビュー6周年を記念し、本作およびベスト盤楽曲の配信(ダウンロードおよびストリーミング)をスタート。ダウンロード、CDセールスで首位を獲得したほか、ラジオは前作比2,000倍となる過去最高のポイントを獲得し、ラジオも含め3指標で首位を獲得した。なお前作と比較すると初週のCD売上枚数は約1割減の315,400枚、動画再生数は半減。ただダウンロードとラジオでのポイント獲得によって、総合ポイントは前作比168%で、5人体制としてのラストシングル「Life goes on」以来の1万ポイント越えを果たした。なおKing & Princeは今週、ダウンロードチャートに6曲チャートインしたほか、ベスト盤『Mr.5』はダウンロードアルバムで2位を獲得、ストリーミングチャートには「moooove!!」が70位にチャートインしている。

 続く2位はストリーミング、動画、カラオケで首位を獲得したCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」、3位にMrs.GREEN APPLE「ライラック」が続いた。その他、5月22日からCDが発売された影響でM!LK「ブルーシャワー」が88位から4位へと大きくランクアップ。XGの新曲「WOKE UP」はCD5位、ラジオ3位で総合5位デビューとなった。

 なお、2024年の上半期チャートは6月7日に発表予定。

◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[-]「halfmoon」King & Prince(315,400枚・22,221DL・-)
2位[1]「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(-・6,243DL・12,303,700再生)
3位[3]「ライラック」Mrs.GREEN APPLE(-・3,814DL・10,839,954再生)
4位[88]「ブルーシャワー」M!LK(98,0440枚・-・-)
5位[-]「WOKE UP」XG(56,006枚・3,111DL ・-)
6位[-]「これが愛なのか」NMB48(280,540枚・-・-)
7位[4]「幾億光年」Omoinotake(-・2,846DL・9,789,128再生)
8位[-]「Dear」Mrs.GREEN APPLE(-・11,482DL・6,334,034再生)
9位[5]「晩餐歌」tuki.(-・2,416DL・7,175,996再生)
10位[6]「Magnetic」ILLIT(-・1,701DL・8,515,037再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

暮らしとモノ班 for promotion
9000円台から手に入る!大画面で見やすいタブレットのAmazon売れ筋ランキング