【先ヨミ】TM NETWORKのトリビュートアルバムが現在アルバム1位走行中 SEVENTEEN/imaseが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2024年5月13日~5月15日の集計が明らかとなり、TM NETWORKのトリビュートアルバム『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40TH CELEBRATION-』が21,956枚を売り上げて首位を走っている。

 TM NETWORKデビュー40周年を記念したトリビュートアルバム『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40TH CELEBRATION-』は、様々なアーティストによるTM NETWORK楽曲のカバーを収録したDISC 1、そしてそれらの楽曲の原曲を収録したDISC 2の2枚組となっている。

 続いて5月15日公開のアルバム・セールス・チャートで3位を記録したSEVENTEEN『17 IS RIGHT HERE』が12,151枚を売り上げて2位についている。そして3位には、imaseの1stアルバム『『凡才』』が8,586枚を売り上げて走行中だ。

 また、角松敏生の“Contemporary Urban Music”シリーズ第1作『MAGIC HOUR ~Lovers at Dusk~』が6,820枚で現在4位に、そして、5月15日公開のチャートで首位を獲得したKis-My-Ft2の『Synopsis』が5,136枚で現在5位にそれぞれついている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2024年5月13日~5月15日の集計)
1位『TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40TH CELEBRATION-』V.A.(21,956枚)
2位『17 IS RIGHT HERE』SEVENTEEN(12,151枚)
3位『『凡才』』imase(8,586枚)
4位『MAGIC HOUR ~Lovers at Dusk~』角松敏生(6,820枚)
5位『Synopsis』Kis-My-Ft2(5,136枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。