【ビルボード】Kis-My-Ft2『Synopsis』12万枚超えでアルバム・セールス首位獲得 Kep1er/SEVENTEENが続く

 2024年5月15日公開(集計期間:2024年5月6日~5月12日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、Kis-My-Ft2の『Synopsis』が当週127,475枚を売り上げて首位を獲得した。

 Kis-My-Ft2の10枚目のアルバムである『Synopsis』には、コンセプト楽曲「Loved One」をはじめ、メンバー6人がそれぞれプロデュース監修した楽曲6曲を含む、各形態によって一部収録曲が異なる全11曲(通常盤は全14曲)が収録されている。なお、5月9日公開の先ヨミ時点で1位を記録していたKep1er『<Kep1going>』(2位)の売り上げは120,791枚で、その差は6,684枚。5月9日~12日の週後半で接戦を繰り広げ、わずかにKis-My-Ft2が抜きんでた結果となった。

 3位には、前週5月8日発表チャートにて、2位と21倍以上の売上枚数差をつけたSEVENTEEN『17 IS RIGHT HERE』が登場。当週は82,550枚を売り上げた。そして4位には『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ『TRIP』』より、シリーズ13作目となるEdenのアルバムが44,422枚、5位にはももいろクローバーZの7thアルバム『イドラ』が17,755枚で初登場を果たした。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2024年5月6日~5月12日までの集計)
1位『Synopsis』Kis-My-Ft2(127,475枚)
2位『<Kep1going>』Kep1er(120,791枚)
3位『17 IS RIGHT HERE』SEVENTEEN(82,550枚)
4位『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ『TRIP』』Eden(44,422枚)
5位『イドラ』ももいろクローバーZ(17,755枚)