ビーバドゥービー、リック・ルービンとレコーディングした新作から「Take A Bite」のMV公開

 フィリピン出身、英ロンドン育ちのSSW、ビーバドゥービーがニュー・アルバム『ディス・イズ・ハウ・トゥモロー・ムーヴス』を2024年8月16日にリリースすることを発表した。アルバムから新曲「Take A Bite」がリリースとなり、ミュージック・ビデオも公開された。

 ニュー・アルバムは、リック・ルービンとジェイコブ・バグデンとの共同プロデュース作品となり、米カルフォルニア州マリブにあるシャングリ・ラ・スタジオにてレコーディングされた。

 柔らかなボーカル、印象的なギター・フレーズとピアノを中心に構成されたアルバムからの1stシングル「Take A Bite」は、混沌への欲望と、過去のネガティブなサイクルを新しいものに取り込みながらも、それに溺れてしまうという自己認識について考察している。

 「この曲では自分の考えや不健康な生き方についてを内省的に表現しています。慣れ親しんだ場所や混沌の中に安らぎを見出すこと。だから私はそれを生活のあらゆる面、特に人間関係に見出しています。私の脳の中にある、この部分を利用することで、最もネガティブで混沌とした考えを表現しています」とビーバドゥービーはコメントしている。

 若き日のビーバドゥービー自分へのラブレターであるニュー・アルバムは、彼女がこれまで経験してきたすべてのことを表現している。「このアルバムは、新しい時代、自分が今いる場所について理解する上で、他の何よりも自分を助けてくれたような気がします。それは女性になるということなんだと思う。このアルバムでは、自分の責任も必然的であることを受け入れています。幼少期のトラウマであれ、人間関係の問題であれ、何事も相互関係の上で成り立っていると思う」とビーバドゥービーは語っている。


◎リリース情報
アルバム『ディス・イズ・ハウ・トゥモロー・ムーヴス』
2024/8/16 RELEASE
https://lnkfi.re/81mKqrgU

Photo: Jules Moskovtchenko / Creative Direction: Patricia Villirillo