【ビルボード】KAMIGATA BOYZ「無責任でええじゃないかLOVE」がDLソング1位、Mr.Childrenが2位に続く

 2024年5月8日公開(集計期間:2024年4月29日~5月5日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、KAMIGATA BOYZの「無責任でええじゃないかLOVE」が23,737ダウンロード(DL)を売り上げて、首位にデビューした。

 KAMIGATA BOYZは、SUPER EIGHT、WEST.、なにわ男子による関西発のグループ。5月3日深夜0時に配信リリースされた「無責任でええじゃないかLOVE」は、集計対象期間が3日間のみだったにもかかわらず首位に立った。15,067DLを売り上げたMr.Childrenの新曲「記憶の旅人」は2位に初登場。5月3日に公開された日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』の主題歌で、同日に配信リリースされた。

 3位と4位に、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」(11,049DL)、米津玄師の「さよーならまたいつか!」(10,751DL)を挟み、あいみょんの新曲「会いに行くのに」が5位にデビューした。杉咲花が主演を務めるドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』の主題歌に起用されているこの曲は5月1日に配信され、7,708DLを売り上げた。5月22日にはCDシングルのリリースも決定している。

 当週トップ10に初登場したのは3曲のみで、チャートイン15週目となるOmoinotakeの「幾億光年」が7位(6,146DL)、31週目となるtuki.の「晩餐歌」(4,953DL)が9位と上半期に存在感を発揮した新人アーティストの楽曲が根強くチャートインしている。


◎【Download Songs】トップ10
1位「無責任でええじゃないかLOVE」KAMIGATA BOYZ(23,737DL)
2位「記憶の旅人」Mr.Children(15,067DL)
3位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(11,049DL)
4位「さよーならまたいつか!」米津玄師(10,751DL)
5位「会いに行くのに」あいみょん(7,708DL)
6位「ライラック」Mrs. GREEN APPLE(7,072DL)
7位「幾億光年」Omoinotake(6,146DL)
8位「hanataba」milet(5,219DL)
9位「晩餐歌」tuki.(4,953DL)
10位「相思相愛」aiko(4,061DL)