【ACLフェス2024】デュア・リパ/クリス・ステイプルトン/ブリンク182らヘッドライナーに決定

 今年の【オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバル】は、デュア・リパ、クリス・ステイプルトン、タイラー・ザ・クリエイター、ブリンク182、スタージル・シンプソン、プリティ・ライツ、リオン・ブリッジズ、クルアンビンをヘッドライナーに迎えた、多彩なラインナップになる。

 米テキサス州オースティンのジルカー・パークで、10月4~6日、11~13日に開催されるフェスティバルには、カーリン・レオン、ベンソン・ブーン、ルネー・ラップ、ノラ・ジョーンズ、テディ・スウィムズ、チャペル・ローン、フレッチャー、ザ・レッド・クレイ・ストレイズ、オーヴィル・ペック、ヴィンス・ステイプルズ、ミッキー・ガイトン、ダーシャ、デクスター・アンド・ザ・ムーンロックス、レット・マディソン、タナー・エデル、エミリー・ネンニ、エルマノス・ギティエレスなどのアーティストも出演する。2002年に始まったこのフェスティバルの3日間通し券は、現地時間5月7日正午から発売される。

 5月3日に3枚目のアルバム『ラジカル・オプティミズム』をリリースしたばかりのデュア・リパはブリンク182と同様に同フェスティバルに初出演する。一方、ステイプルトンは昨年11月に最新アルバム『ハイヤー』をリリースし、収録曲「ホワイト・ホース」が米ビルボード・カントリー・エアプレイで2位にチャートインしている。

 リオン・ブリッジズは、「ベット・エイント・ワース・ザ・ハンド」で【グラミー賞】の<最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス>を受賞し、2022年にはクルアンビンとタッグを組み最新EP『テキサス・ムーン』をリリースしている。タイラー・ザ・クリエイターは、2021年のフェスにダベイビーの代役として直前に出演が発表されたが、今回は満を持して自身のステージを行う。【グラミー賞】受賞者のシンプソンは、今年8月に米サンフランシスコで開催される【アウトサイド・ランズ・フェスティバル】でもヘッドライナーを務めることになっている。彼は最新アルバム『ザ・バラッド・オブ・ドゥード・アンド・フアニータ』を2021年にリリースしている。