メイン画像

今日8日の最高気温は、日本海側では昨日より大幅に低くなるでしょう。札幌市は10℃に届かず、コートが必要に。金沢市は13℃、福岡市は17℃と3月下旬並みでしょう。日々の寒暖差が大きくなりますので、服装選びに注意。太平洋側は夜になると気温が急降下しそうです。

最適な服装は?

画像A

今日8日は、北海道は寒気の影響で、日中も気温があまり上がらないでしょう。札幌市の最高気温は9℃と18日ぶりに10℃に届かない見込みです。日中もコートがないと寒く感じられそうです。

東北の太平洋側では日中の気温は20℃近くですが、北風が吹いてヒンヤリするでしょう。夜は気温もグッと下がりますので、トレンチコートなどが良さそうです。

北陸の最高気温は昨日より大幅に低く、13℃くらいでしょう。日差しが届かず、日中も上着が必要になりそうです。

関東や東海、四国の最高気温は23℃くらいで平年並みでしょう。日中は長袖シャツ一枚でも過ごせるくらいです。ただ、夜は気温が急降下。北風も吹いて、ヒンヤリするでしょう。風を通しにくい上着があると良さそうです。

近畿、中国、九州北部は最高気温は昨日より低くなるでしょう。20℃に届かない所が多く、昼間も上着が必要になりそうです。日々の寒暖差が大きくなりますので、体調を崩さないようご注意ください。

沖縄は夏日で、日中は薄着でちょうど良いでしょう。

※服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどんな服装が適しているか提案します。お出かけする時間帯に合わせて調節できる服装にしましょう。人により暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安とお考えください。