メイン画像

昨日5日は季節外れの暑さとなりましたが、GW最終日の今日6日は広く雨が降り、気温ダウン。一般的に気温差5℃で衣服一枚分に相当すると言われています。今日6日の最高気温は昨日より5℃前後低い所が多くなりますので、服装選びに注意。

雨で気温ダウン 最適な服装は?

画像A

北海道は南西部や北部では最高気温が昨日より低いでしょう。旭川市では15℃と昨日より10℃も低い見込みです。日中もジャケットなど上着が必要になりそうです。

東北や北陸、関東の最高気温は25℃くらいの見込みです。昨日よりは低いものの、日中は薄着で過ごせるでしょう。湿気が増えて、風通しの悪い所では少しムシムシするかもしれません。半袖にカーディガンなどで温度調節をなさってください。

東海や近畿、九州は最高気温が22℃から23℃くらいで、昼間は長袖シャツやカットソーでちょうど良さそうです。中国地方や四国は日中の気温は20℃くらいで、昼間も上着があると良いでしょう。雨や風が強まりますので、撥水性のある上着があると役立ちそうです。

沖縄は30℃くらいまで気温が上がり、暑さが続くでしょう。風通しの良い服装がオススメです。

※服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案します。お出かけする時間帯に合わせて調節できる服装にしましょう。人により暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安とお考えください。