【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」がストリーミング14連覇、BE:FIRST「Masterplan」7位デビュー

 2024年5月1日公開(集計期間:2024年4月22日~4月28日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が首位を獲得した。

 本作はTVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニング・テーマで、1月7日に配信がスタート。1月17日公開チャートで30位に初登場し、同月31日に公開のチャートで首位を獲得した。以降、3か月近く首位の座を守り続け、今週も前週比94%と微減に留め14連覇を達成した。

 その他、2位から6位までは前週のチャートと同じ結果に。いずれも前週より微減する中、tuki.「晩餐歌」のみ、前週比105%と微増した。本楽曲は、tuki.のデビュー曲で2023年7月7日にサビがTikTokで公開に。その後9月29日に配信リリースされると、10月11日公開分でチャートインを果たした。これまでメディア露出がなかったtuki.だが、4月19日放送の『バズリズム02』でテレビ初トーク、4月27日には『with MUSIC』に出演と露出が続いており、それらがストリーミングにも影響を与えているようだ。

 また、BE:FIRST「Masterplan」が7位に初登場。4月22日に先行配信された新曲で、前作「Mainstream」の初週ストリーミング数7,550,928回再生を超える7,955,802回で7位デビューを果たした。

 その他、aiko「相思相愛」が前週比121%で初のトップ10内に。aikoの45枚目となるシングルで、4月12日公開の劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』の主題歌に起用されている。CD販売は5月8日だが、4月12日から先行配信されており、4月17日公開分で95位に初登場して以降、2週連続でランクアップとなっている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(15,765,969回再生)
2位「Magnetic」ILLIT(11,534,753回再生)
3位「幾億光年」Omoinotake(11,065,392回再生)
4位「ライラック」Mrs.GREEN APPLE(10,405,591回再生)
5位「タイムパラドックス」Vaundy(8,425,773回再生)
6位「晩餐歌」tuki.(8,252,961回再生)
7位「Masterplan」BE:FIRST(7,955,802回再生)
8位「さよーならまたいつか!」米津玄師(7,258,638回再生)
9位「アイドル」YOASOBI(6,696,855回再生)
10位「相思相愛」aiko(6,686,932回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“Hot 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。