即位のパレードに臨む天皇、皇后両陛下=2019年11月10日、東京都

 2019年5月1日、天皇陛下が即位し、「令和」の時代が始まった。新天皇の即位を祝う「国民祭典」の翌日の11月10日、祝賀パレード「祝賀御列の儀」が都内で実施され、沿道に集まった約12万人が令和の新天皇と皇后を祝福した。

【写真】沿道からの祝意に涙をにじませた雅子さまはこちら

フォトギャラリーで全ての写真を見る

*   *   *

 澄みわたる青空のもと、新天皇と皇后雅子さまを乗せたオープンカーが、皇居を出発した。

「天皇陛下、おめでとうございます」

「皇后さまー」

「雅子さまー」

 沿道から振られる日の丸の手旗の前を、パレードの車列はゆっくりとしたスピードで進み、祝福の歓声が東京の街に響き渡った。

 車上の雅子さまは、涙をにじませながら沿道を見やり、白い手袋やハンカチで目頭を押さえていた。
 

 警察発表によると、約11万9千人が沿道に詰めかけ、パレードのコースの最寄り駅では入場制限がかかるほどの混雑ぶりだった。

(AERA dot.編集部)