「パーフェクトスマイル」で招待客を魅了した秋篠宮家の次女佳子さま=2024年4月23日、東京・元赤坂の赤坂御苑、松永卓也撮影(朝日新聞出版/JMPA)

 天皇、皇后両陛下が主催し、東京・元赤坂の赤坂御苑で4月23日に開かれた春の園遊会。初参加となった両陛下の長女愛子さまとともに注目を集めたのが、秋篠宮家の次女佳子さま。淡いオレンジの装いでエネルギッシュな笑顔の佳子さまの存在感が、園遊会をいっそう華やかなものにしていた。

【写真】「パーフェクトスマイル」の佳子さまの写真はこちら

*   *   *

 この日の佳子さまは、ふんわりとした袖にグラデーションが入った淡いオレンジのワンピースに、共布で花飾りをあしらった帽子がよくお似合い。

 園遊会への参加はまだ2回目だが、日ごろ過密な公務をこなしているためか、立ち振る舞いには余裕が感じられた。最前列に並ぶ招待客だけでなく、皇族方の声が届きにくい後ろの列にも声をかけ、笑顔で手を振る様子の佳子さまは、エネルギッシュな魅力にあふれていた。隣にいる初参加の愛子さまの様子にも気を配り、愛子さまと招待客と3人で言葉を交わす場面もあった。

 「パーフェクトスマイル」と優美な立ち振る舞いで周囲を気遣う佳子さまの姿は、まさに「プリンセス」そのものだった。

(AERA dot.編集部・永井貴子)