メイン画像

ゴールデンウィーク後半は全国的に晴れて、お出かけ日和。汗ばむ陽気が続くため、暑さ対策を。6日(月:振替休日)は西から天気が下り坂で、連休明けもたびたび雨が降りそう。

30日(火)~5月6日(月:振替休日) 連休後半は再び暑く

明日30日(火)は低気圧や前線の影響で、雨の降る所が多いでしょう。九州や四国は明け方にかけて激しい雨の降る所があり、低い土地の浸水や落雷、突風などに注意が必要です。近畿は朝まで、東海と関東は昼頃まで雨が降るでしょう。北陸や東北、北海道は日中を中心に雨が降り、風が強まりそうです。

5月1日(水)から2日(木)にかけては、沖縄では雨が降ったりやんだりするでしょう。九州から関東も、太平洋側を中心に雨の降る時間がありそうです。北陸や東北、北海道は晴れていても、急な雨にご注意ください。

5月3日(金:憲法記念日)から5日(日:こどもの日)にかけては、広い範囲で晴れるでしょう。最高気温は25℃以上の夏日の所が多く、日中は汗ばむほどの陽気になりそうです。5日(日:こどもの日)は二十四節気の立夏。再び夏を思わせるような暑さの所もあるため、熱中症対策をしてお過ごしください。

6日(月:振替休日)は高気圧が次第に東へ離れるため、西から雨の範囲が広がるでしょう。関東から北海道でも、午後は雨が降る可能性があります。

5月7日(火)~12日(日) 晴れても急な雨に注意

画像B

7日(火)は、九州から東北で雨が降るでしょう。8日(水)以降もスッキリ晴れる日は少なく、にわか雨の所がありそうです。10日(金)は、近畿から関東で広く雨が降るでしょう。北海道は、9日(木)まで曇りや雨ですが、10日(金)以降はおおむね晴れる見込みです。

沖縄は晴れ間の出る日もありますが、10日(金)からは雨が降りやすいでしょう。沖縄の梅雨入りの平年は、5月10日ごろ。雨の季節が近づいています。

最低気温、最高気温ともに、全国的に平年並みか高いでしょう。九州から関東は、最高気温が25℃前後の日が続きそうです。12日(日)は大阪や名古屋、東京都心で27℃、仙台も25℃と暑くなるでしょう。朝晩はヒンヤリする日もあるため、服装でうまく調節をしてください。