メイン画像

ゴールデンウィーク初日の今日27日(土)は、関東から九州の太平洋側を中心に雨の降っている所があり、夕方にかけても雨が降ったりやんだりです。四国や九州南部では雷が鳴って強く降る所も。沖縄も夕方にかけて所々で雨や雷雨があるでしょう。

太平洋側を中心に雨 明け方は沖縄でどしゃ降りの雨も

画像A

ゴールデンウィーク初日の今日27日(土)は、前線が沖縄付近から本州の南海上に延びており、前線上の低気圧が東へ進んでいます。

九州から関東にかけては雲に覆われ、太平洋側を中心に所々で雨が降っています。未明から明け方は降り方の強まった所があり、明け方には沖縄県の粟国で1時間に22.0ミリのどしゃ降りの雨を観測。また、朝は鹿児島県の八重山(薩摩川内市)や宮崎市で1時間に19.5ミリの、ザーザー降りの雨となりました。

午前11時現在は、前線や低気圧に近い太平洋沿岸部など一部で本降りの雨となっているものの、降り方の弱い所が多くなっています。

午後も雨が降る? 降り方は

画像B

午後も前線が本州の南に停滞します。
このため沖縄と九州から関東は夕方にかけても雨が降ったりやんだりでしょう。発達した雨雲は海上が中心ですが、沖縄や九州南部、四国では雷が鳴って一時的に雨脚が強まる所がありそうです。紀伊半島周辺でも本降りの雨となる時間があるでしょう。
東北南部でも夜にかけて雨の降る所がありそうです。午後のお出かけは雨具をご用意ください。

お出かけ先の詳しい雨の時間、降り方については、tenki.jpの雨雲レーダーも参考になさってください。