テイラー・スウィフト、ニューALのレコーディング模様を公開

 現地時間2024年4月23日、テイラー・スウィフトが、リリースしたばかりの11枚目のスタジオ・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』(TTPD)のレコーディング模様をファンに垣間見せた。

 ポスト・マローンとのコラボ曲で、アルバムのリード・シングルの「Fortnight」をサウンドトラックにしたこのYouTubeショートは、スタジオでレコーディングしたり、プロモーション写真を撮影するテイラーの姿を収めた映像モンタージュとなっており、彼女がアルバム制作過程を楽しむ姿が映っている。

 4月19日にリリースされた『TTPD』は、当初16曲入りのアルバムと告知されていたが、リリース数時間後に31曲入りのダブル・アルバムとあることが明かされ、ファンを驚かせた。「午前2時のサプライズ: “ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント”は秘密のダブル・アルバムです」と彼女はインスタグラムに綴り、「この2年間でたくさんの苦悩の詩を書いたので、それをみんなと共有したかったんです。ということで”TTPD: The Anthology”(ザ・アンソロジー、選集)の2回目分です。15曲追加。そして今、物語はもう私のものではありません……すべてみんなのものです」と説明していた。

 ルミネートへの最初の報告によると、アルバムは発売初日に従来のアルバム・セールスで140万枚を売り上げ、テイラーにとって全米で過去最大のアルバム・セールス週となった。(ルミネートのセールス、ストリーミング、ラジオ・エアプレイのデータが米ビルボードのチャートを支えている。この記事中の数字はすべて米国のものだ。)

 また、リリースから12時間足らずで、31曲入りのダブル・アルバム『TTPD』はSpotifyにて2024年に1日に最も再生されたアルバムとなり、ビヨンセの『カウボーイ・カーター』が保持していた記録を破った。米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”を制した『カウボーイ・カーター』は、初週のオンデマンド公式ストリーミング再生数3億41万回を記録した。また、『TTPD』はSpotify史上唯一1日で3億再生を超えたアルバムとなった。